iPhone用カレンダーアプリ「GLANCA」をApp Storeで公開中!

Studio Atem(スタジオアテム)

現時点で最速の家計簿のつけ方

更新日:

p001おそらく現時点で最速の家計簿のつけ方だと思う方法を紹介します。

家計簿をつけるのに時間がかかるのは、レシート情報を入力することだと思います。

そう考えると、入力する手間を減らせばいいということになります。入力しなくていいならしない方がいい。

ではその方法は何かというと、すべてをカードで購入するという方法です。

カードで購入すれば履歴はすべて残りますので、後でわざわざ手入力をする必要がないからです。

でもカードを使えない場合があると思いますので、その組み合わせ方を説明します。

 

購入履歴をまとめる方法

まず前提として、カードで買えるものは極力カードで購入します。

ただしそうは言っても、カードを使えないお店もあるかもしれません。

そういう場合はレシートを取り込む必要があります。

でも、カードの購入履歴とレシートを取り込んだ情報が別々になってしまっては管理ができません。

そこで、下記の2つのサービスを使用します。

このふたつのソフトを連携させることで、すべての購入履歴をひとつにまとめることができます。

マネーフォワード

マネーフォワード

【総合1位の家計簿】ReceReco レシート撮影で支出管理 - BrainPad Inc.(iTunes)

 【無料家計簿の決定版】ReceRecoレシート撮影で支出管理(GooglePlay)

 

マネーフォワード

マネーフォワードとは、ひとつのアカウントで複数の銀行口座の口座残高や入出金履歴などの情報をまとめることができるサービスです。

ここに、銀行口座だけではなく、カード情報も入力します。

そうすることで、カードで購入した購入履歴がすべて表示されるようになります。

複数のカードを使っていたとしてもひとつのアカウントですべてを把握することができるのです。

カード情報を登録するのに不安がある方はこちらで信頼性をご確認下さい。

不安以上に価値のあるサービスのような気がします。

会員登録するだけなら情報はとられませんので、まずはマネーフォワードに会員登録をしてみて下さい。

そして、もしサービスを気に入れば、自分の使用しているカード情報も登録してみて下さい。

あまりの便利さにびっくりします。

 

レシート情報の入力(Recereco)

次に、カードで購入しなかったレシートの情報もここにまとめる必要があります。

そのために必要になるのが、Recerecoというアプリです。

このアプリは、レシートの写真を撮って取り込むことができるのですが、

このソフトとマネーフォワードを連携させることができるのです。

そうすることで、取り込んだレシート情報もカードで購入した履歴も、すべてこのマネーフォワード上で管理することができるようになります。

マネーフォワードでは、口座の入出金履歴がすべて把握できるので、給料や毎月引き落としているものなどすべてのお金の動きを管理できるようになります。

一応補足しておくと、カードで購入したレシートは取り込む必要はありません。

自動的にカードの購入履歴は取り込まれた状態になっているからです。

ここが今回のポイントです。

これで取り込むレシートの数はぐっと減るはずです。

 

 まとめ

ということで、最速で家計簿をつける方法をまとめると、

1,まず出来る限りカードで購入する

2,カードで購入できなかったレシートだけRecerecoで取り込む

3,マネーフォワードでカードの購入履歴と取り込んだレシート情報をまとめる

ということになります。

カードで購入するというところがちょっと違う点で、

そうすることでレシートを入力する手間をかなり減らせると思います。

follow us in feedly
follow us in feedly
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-情報

Copyright© Studio Atem(スタジオアテム) , 2018 AllRights Reserved.