iPhone用カレンダーアプリ「GLANCA」をApp Storeで公開中!

Studio Atem(スタジオアテム)

LINEクリエイターズスタンプでリジェクトされました(具体例あり)

更新日:

 

少し前に申請していたLINEクリエイターズスタンプで、申請していたスタンプがリジェクトされてしまいました。
申請したのが5/20、リジェクトの連絡がきたのが6/25です。
結局連絡がくるのに1ヶ月以上かかったことになります。
1ヶ月以上もかかってリジェクトというのはけっこう厳しいですね。

他の人が同じ目に合わないように今回のリジェクト内容を公開しようと思いますので
これからLINEスタンプを作ろうと思っている人は参考にして下さい。
ちなみに申請したスタンプの画像はこちらです。
linestamp

リジェクト理由の1つ目は、スタンプ画像のひとつの背景が透明になっていなかった。

どこで透過が消えたのかわからないのですが、メイン用の画像の背景が透明になっていませんでした。

スタンプ用の画像はすべて背景が透明である必要があります。

アップロードするウェブのプレビュー画面では、背景が白か透明かがわからないため事前に確認しておいた方がいいと思います。

これは単純ミスなのですぐに解決できると思います。

2つ目は、類似した構図・ポーズのスタンプがあるという理由です。

これは画像を見て頂いた方が早いと思います。

指摘のあった画像はこちらです。

linestamp_01

これらの構図、ポーズが同じだからダメということです。

キャラクターが違えば問題ないかと思っていましたが、キャラクターが違っていても同じようなポーズはダメのようです。

全員の笑顔のスタンプがほしかったのですが、こういうことはできないようです。

使う側からするとキャラクターが違うなら同じポーズでもいいように思ってしまいますが

これだとリジェクトされるようなので要注意です。

3つ目は、1パッケージでテイストはすべて揃えて下さい。という理由です。

具体的にはこの画像です。

linestamp_02

これら4つのスタンプが他のスタンプとテイストが違うという理由です。

たしかにこの4つだけシールっぽく枠をつけたのですが、これが他のスタンプとテイストが違うということでリジェクトになりました。

使用しているキャラクターが同じなのでまったく違うわけではないのですが、

これぐらいの装飾でもリジェクトされるようです。

あまり余計なことはせずに同じテイストですべて揃えた方がよさそうです。

 

以上3つが今回リジェクトされた理由でした。

というわけで、さっそくこれら3つの指摘を修正したのが下記の画像になります。

LINE_STAMP_140625-3

ポーズが類似しているという部分は、微妙に表情やポーズを変えました。

また、テイストが違うという部分は他と同じ表現方法に修正しました。

透過が抜けていたところは透過に修正しました。

という感じで、本日(6/25)LINEスタンプを再申請しました。

もし進捗があればまたこのブログでお伝えしようと思います。

次こそは審査が通過しますよーに!

また1ヶ月もかかると困りますが(笑)

follow us in feedly
follow us in feedly
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-ちょこんず
-, ,

Copyright© Studio Atem(スタジオアテム) , 2018 AllRights Reserved.