iPhone用カレンダーアプリ「GLANCA」をApp Storeで公開中!

Studio Atem(スタジオアテム)

ドラえもんの人気の秘密と分析

投稿日:

ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)

今回はドラえもんの人気の秘密を探ってみたいと思います。

今公開されている映画「STAND BY ME ドラえもん」ではなく、漫画のドラえもんの方です。

国民的人気の藤子不二雄マンガ「ドラえもん」の人気の秘密は下記のようになります。

・ドラえもんの丸い顔

・願いを叶えるひみつ道具

・わかりやすいストーリー

・ストーリー=ひみつ道具

 

ドラえもんの丸い顔

まずはドラえもんのキャラクターです。

ドラえもんといえば丸い顔で、誰もが簡単に真似して描けるデザインです。

藤子不二雄マンガ全体に言えることですが、ほとんどのキャラクターが丸ベースでデザインされています。

これが藤子不二雄マンガが国民的マンガにまでなった人気の理由のひとつかもしれません。

ただ、ドラえもんの色は青色です。

青色(寒色系)で人気あるキャラクターというのは珍しいかもしれません。

青とか緑のキャラクターは日本ではあまり受けない印象がありますが

ドラえもんだけは例外で非常に人気があります。

これは、ドラえもんのデザイン以外にも人気の秘密があるように思います。

 

願いを叶えるひみつ道具

のび太くんのどんな願いも叶えてしまう秘密道具。

誰もがほしいと思えるこの秘密道具も人気の秘密と言えます。

願い事ひとつに対してそれに対応した道具がひとつ。

この構造によってたくさんの道具を生み出すことができています。

 

わかりやすいストーリー

日常の中で、うまくいかないのび太くんがドラえもんに相談し、新しい道具に頼って問題を解決しようとします。

結局うまくいかないわけですが、その流れがほとんどパターン化されており視聴者にはわかりやすい内容になっています。

また、日常の中に非日常がひとつ(ひみつ道具)という構成も人気作品では定番の形だと思います。

 

ストーリー=ひみつ道具

ドラえもんでは、ほぼ毎回新しいひみつ道具が登場します。

毎回、ひみつ道具を使ったストーリーなので、

ストーリー=ひみつ道具

になっています。

ひみつ道具は何でもありなので、道具の数だけストーリーを生み出すことができます。

ドラえもんは、ストーリー=ひみつ道具

アンパンマンは、ストーリー=キャラクター

妖怪ウォッチは、ストーリー=妖怪

でした。

長く続く作品にはこういう秘密があるようです。

ストーリー=〇〇

という構造にすることが、長く続く作品を作る秘訣のようです。

 

 

follow us in feedly
follow us in feedly
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-分析
-, , ,

Copyright© Studio Atem(スタジオアテム) , 2018 AllRights Reserved.